ジッテプラス スギ薬局

ジッテプラスはスギ薬局で購入できるの?

 

ジッテプラス スギ薬局

 

ずっと気になってる、背中ニキビってありませんか?

 

ニキビはひどくなると、色素沈着を起こしてシミの原因にもなってしまいます。

 

そんな背中ニキビの救世主ともいえる「ジッテプラス」。

 

背中美人の女性がリピートしまくっていると評判のケア商品です。

 

でも、どこに行けばジッテプラスは売っているのでしょうか?

 

そこでここでは、スギ薬局をはじめ他のドラッグストアでの販売状況をまとめました。

 

 

ジッテプラスはスギ薬局やドラッグストアで売ってるの?

 

ジッテプラス スギ薬局

 

ジッテプラスが近所の薬局やドラッグストアで売っているなら、手に取って見ることができますよね。

 

ジッテプラスの販売元に問い合わせしてみると、ジッテプラスは通販専用の商品とのこと。

 

残念ながら、ジッテプラスはスギ薬局を含め全国のお店では販売していません。

 

では、どこで販売しているのでしょうか?また、お得な買い方はあるのでしょうか?

 

 

ジッテプラスは公式サイトと楽天で買える!

 

ジッテプラスは、公式サイトと楽天市場で販売しています。

 

どっちがお得なのか2つを比較してみました。

 

公式サイト

楽天市場

単品 6,980円 単品 6,980円
定期コース 初回980円 定期コース 初回980円
定期コース 2回目〜4,980円 定期コース 2回目〜4,980円
90日間返金保証あり(定期コース) 返金保証なし

 

両方とも定期コースの場合、4回(4ヵ月)以上の継続が必要です。

 

どちらも販売条件はほとんど同じです。

 

ただ、公式サイトには返金保証があるので、肌の弱い方は公式サイトの方が安心かもしれませんね。

 

 

⇒ジッテプラスの公式サイトをくわしく見てみる。

 

 

スギ薬局ってどんな薬局?

 

ジッテプラス スギ薬局

 

スギ薬局は、1976年に愛知県西尾市に1号店をオープンしました。

 

創業して以来、現在1100店舗を展開しています。

 

  • 調剤を行っている店舗は「スギ薬局」。
  • 調剤を行っていない店舗は「スギドラッグ」「ドラッグスギ」。

 

店舗数(推定)

  • 関東(茨城県2店舗、千葉県13店舗、東京都97店舗、神奈川県29店舗、栃木県4店舗、群馬県31店舗、埼玉県95店舗)
  • 中部(愛知県316店舗、三重県53店舗、岐阜県47店舗、静岡県21店舗、福井県7店舗)
  • 関西(大阪府203店舗、兵庫県90店舗、奈良県16店舗、滋賀県40店舗、京都府44店舗)

 

もともとは愛知県など中部地方が中心でしたが、2002年頃から関西地方にも店舗を展開。

 

2006年頃には埼玉県への出店をきっかけに関東地方への進出をはじめました。

 

また、2017年9月1日より、愛知県豊明市の店では24時間営業を開始。

 

それ以降、名古屋市の東新町店や大阪市の道頓堀東店などで24時間営業の店舗を増やしています。

 

 

ニキビはなぜできる?

 

ジッテプラス スギ薬局

 

そもそもニキビは、なぜできるのでしょう?

 

ニキビとは、厚くなった角質や過剰な皮脂で毛穴がふさがって、炎症を起こす皮膚疾患の1つ。

 

思春期だけでなく、年齢や季節、生活習慣など様々な理由でニキビはできてしまいます。

 

ニキビができてしまったら、ニキビの色を見て、その状態を知りましょう。

 

@白ニキビ
ふさがった毛穴に皮脂が詰まりつつある状態です。
一番多いタイプのニキビで、この段階でのケアが良いでしょう。

 

A黒ニキビ
ふさがった毛穴に溜まった皮脂が肌表面に押し出された状態です。
空気中の酸素によって酸化され黒くなっています。

 

B赤ニキビ
炎症を引き起こしてしまっている状態です。
炎症の内部ではアクネ菌が増殖しています。(背中ニキビにはアクネ菌はいません。)

 

さらに酷くなると毛穴の中に膿と血が溜まって腫れあがってしまうこともあります。

 

ここまで悪化すると、治るまでに時間がかかります。

 

また、跡になる可能性も高くなってしまうので、炎症が起こる前の段階でのケアを心がけましょう。

 

 

ニキビ跡にしないように早めのケア

 

ジッテプラス スギ薬局

 

顔や背中、デコルテなどにできてしまう、ニキビ。

 

そのまま放っておいても治るニキビもありますが、ニキビ跡になりシミの原因になることもあるので気をつけて。

 

お肌は、ニキビなどで炎症を起こすとその刺激でメラニン色素が作りだされます。

 

健康な肌ならターンオーバーによってメラニンが排出され、本体の肌に戻っていきます。

 

新陳代謝が落ちている肌はメラニン色素が沈着して、ニキビ跡になりやがてシミになってしまうのです。

 

ニキビ跡にしないためには、早めのケアを怠らないこと。

 

特に、生活習慣が原因の大人ニキビは、10代のニキビより治りにくいといわれています。

 

 

ニキビに悩まされないようにするには

 

ジッテプラス スギ薬局

 

跡やシミの原因ともなってしまう、美肌の敵でもあるニキビ。

 

たまたまの肌トラブルと思わずに、しっかりニキビと向き合いたいものです。

 

そのために一番気にしたいのは「予防」といえます。

 

ニキビを予防するためには、生活習慣から見直していきましょう。

 

脂っこい食生活や睡眠不足は、ニキビ予防から見ても健康からみてもよくありません。

 

強いストレスが多いと、男性ホルモンが分泌され毛穴が詰まり、ニキビの原因となります。

 

自分なりのリラックス方法を見つけ、ストレスをためないよう心がけましょう。

 

ニキビを予防するためには、皮脂や汚れを落とすことも大切ですが、その後の保湿ケアも同じように大切。

 

水分不足の乾燥肌は、角質が厚くなり毛穴が詰まりやすい状態といえます。

 

入浴後、十分な保湿ケアをこころがけることで、ニキビゼロ肌へと導きます。

 

 

⇒背中ニキビケア「ジッテプラス」の公式サイトはこちら